少量で季節の野菜が美味しい!漬物の素

 

忙しい日々の生活に追われていると、ついつい食事は出来合いの弁当ばかりになって、悪いことに野菜不足に陥ったりします。でも、近ごろは切った野菜を漬けておくだけの便利なお漬物の素がたくさん出まわっていて、誰でも簡単に作れたりします。

ただ・・ちょっと気になったのは、少量の野菜に対して一度にたくさんの液を使うため、液量が多いと野菜の水分や旨みまでが流れ出てしまって、せっかくのお漬物が味の抜けたような残念なお漬物になってしまうことがあります。

そこで、今回ご紹介させていただくのが、
少量でも美味しく、野菜の旨味・水分を活かして漬けられる
「浅漬けの素」と「甘酢漬けの素」

目安は小さじ2杯(10ml)できゅうり1本分(100g)!
ひと瓶で20本くらいのきゅうりが漬けられます。

「季節野菜が美味しい浅漬けの素」 「りんご酢の優しい酸味甘酢漬けの素」

それぞれの商品をクリックするとオンラインショップでお求めいただけます。

 

今の時代、いろいろな種類の野菜がいつでも旬に関係なく食べられますが、本来の季節に食べる野菜はうま味と味の濃さが違います。

この浅漬けの素・甘酢漬けの素はオールシーズン使っていただくことをコンセプトとしているので、春はカブ・春キャベツ、夏はにんじん・きゅうり・なす、秋はきのこ、冬は大根・白菜など、その時折の旬の野菜を使って楽しんでいただきたいです。

その野菜のおいしさを引き出す味の決め手が
「風味豊かな万能だし」と
「究極の醤油」
こだわりのだしと醤油を使うことで久世福商店にしかできない唯一無二の商品になりました。

万能だしのかつおのだしと究極の醤油の旨味と風味が効いているので、まとまりのとれた仕上がりになります!
試しに色々な食材を漬けてみました。

パプリカとしめじの浅漬け、たこときゅうりとワカメの酢の物、
漬けものらしくない食材ですが意外なおいしさの発見です。また食べた後、変に口に残らなくて、さわやかな後味です。

 

「りんご酢の優しい酸味甘酢漬けの素」はりんご酢のみを使用しているので、「ウッ」っとならない角の取れた優しい酸味が特徴。ペッパーやローリエを加えてピクルス漬けにしてみましたが、おいしくていくらでも食べられます。マリネや酢の物などにも使えます。

ボトルはプラスチック製。お買い求めやすい軽さです。