奈良県吉野の里の贈り物『葛ようかん』

※写真はイメージです。セット販売はいたしておりません。

奈良県吉野地区は、日本有数の桜の名所として親しまれていますが、
吉野杉・吉野葛でも知られている雄大な自然に囲まれた神秘的な場所です。
吉野を訪れたこの季節は、見渡す限り緑・緑。同じ緑にもこんなにたくさん色があるんだ!
目が癒されます。。

 

葛とはマメ科の植物で、秋の七草のひとつです。夏から初秋にかけて咲く紫かかった紅色の花は甘い香りを放ちます。
その葛根から採れる本葛粉は、江戸時代から本格的に和菓子などで使用されるようになりました。

その独特の風味・粘り・透明感を活かした『吉野本葛』。

久世福商店の『奈良吉野の葛ようかん』は、400年もの間 葛粉を作り続ける老舗の吉野本葛が使われ、創業以来ほぼ変わらない伝統の作り方で、高品質の『本物の味・伝統の味』を守り続け、食べた人がみんな笑顔になれるよう願いながら、今日も心を込めて作っています。

 



『奈良吉野の葛ようかん』の味は全部で5種類。

  • 奈良県産の柿の王様とよばれる富有柿ペーストを使用した柿
  • 国産抹茶を使用しほのかなお茶の香りが引き立つ抹茶
  • 熊本県産の栗を使用し、風味豊かに仕上げた栗
  • 北海道産小豆を使用した、小豆の粒が食感良く残る小倉
  • 高知県産のゆずを使用した、柚子の爽やかな香りが漂う柚子

暑い日本茶と、また夏は冷たい麦茶と、何にでも合うお一人様ようかん
さあ、今日は何の味にしますか?