旬のおたより―もも

こんにちは、プロモーターのkuboです。

久世福商店を運営しているサンクゼールの本社がある長野県は
ももの名産地。
季節になると、道のあちこちで
農家の方の直営のお店で、ももが売られている風景が見られます。

今日はそんな旬を迎えたももを使った
久世福商店の商品をご紹介します。

果実の恵み もも

国産のもも果汁が50%も入った、贅沢なジュース。
とろりとした舌触りでももの芳醇な香りと甘みが口いっぱいに広がります。
なのに、良質なももを使っているので、後味はさっぱり。
今まで飲んだことのないような、もものジュースです。

ふるーつぽんちゼリー 黄桃/白桃

夏限定で販売しているゼリーで、久世福商店では毎年人気の一品です。
ふるふるツルンとしたゼリーに、ゴロっと大きなももが入っていて
涼しく、食べごたえのある涼菓です。

また、「果実の恵み もも」と「ふるーつぽんちゼリー 白桃」が入った
涼菓ギフトもこの時期おすすめのギフトです。

国産果実のゼリー 白桃

今年の夏季限定涼菓に新しく加わったのが、「国産果実のゼリー 白桃」。
その名の通り、国産のももが大きくゴロっと入った贅沢な一品。
ふるーつぽんちゼリーと違って、かためのゼリーで
プルンとした食感がお好みの方におすすめです。

そして、発売したての新商品がこちら!
桃のシャーベット

こちらは期間限定販売。
フレッシュなももを丸かじりしたように
甘みと爽やかな香りが口いっぱいに広がります。

これまで、ももを使った商品を紹介しましたが、
次にご紹介するのは同じ「もも」でも
「すもも」を使った商品です。

「すももも、ももも、もものうち」なんて言葉遊びもありますが、
実は、「すもも」と「もも」は、違う植物なんだそうです。
皆様、ご存知でしたか?
私にとっては、今回ももについて調べていた中で、
一番の衝撃的な事実でした…
夏の豆知識に、皆様もぜひ周りの方に話してみてはいかがでしょうか。

ですが、すももも今、旬を迎えていることには間違いないので
すももの商品もご紹介します。
それがこちら!
飲む酢 すもも

鹿児島県福山町で甕仕込みで2年以上かけてじっくり発酵・熟成させた黒酢と
長野県産のすももピューレをブレンドして作られた飲む酢。
水や炭酸と1:1で割って飲むのがポピュラーな使い方ですが、
この時期おすすめなのは、かき氷シロップとして使うこと。
1:1で割った飲む酢ドリンクを凍らせて削ってかき氷にしたり、
普通の氷を削ってつくったかき氷に、
シロップとしてストレートのままかけたりと
使い方はさまざまです。

いかがでしたでしょうか。
他にも久世福商店にはももを使った商品がありますので
ぜひ探してみてくださいね。

※以下アイテムは8月までの期間限定販売予定です。
また生産数量限定のため予定期間前に売り切れる可能性もございます。
【ふるーつぽんちゼリー/涼菓ギフト/国産果実のゼリー/桃のシャーベット】
※ジェラートは一部店舗のみのお取扱いとなります。
※店舗によって、お取扱いのない商品もございます。
※詳細は、お近くの店舗までお問い合わせください。