こよみのごはん【大寒】

大寒は二十四節気の第24。
1/20 ~2/3頃までを指します。

一年中でもっとも寒い時期です。

大寒は二十四節気の一番最後に当たり、節分がありますね。
季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられており、中でも年の分かれ目がそれに当たります。
*旧暦では新年が春から始まっている為。

邪気を払う為に豆まきをしたり、最近では恵方巻きを食べますね。
節分の風習は地方により様々ですが、私の住んでいる所ではとろろ汁やマグロの山かけを食べます


ところで、恵方巻きを知ったのはいつ頃だったでしょうか??
関西地方のテレビ番組で、節分には恵方巻きを一本無言で今年の恵方に向かい食べるのだと言っていました。
それを観ながら家族で、そんなのがあるんだね面白いね と話したのを覚えています。
それが今では、我が家の食卓にも並んでいます。
面白いものですね。

今年も豆まきをして縁起を担ぎましょう。

さて、今晩はマグロを食べましょう。

●献立●
・ごはん
・タラとアサリのスープ  (かつおと昆布のトマトソース)
・牡蠣のガーリックバター焼き(ガーリックステーキソース)
・マグロのやまかけ     (食べるだし醤油 梅)