こよみのごはん【立春】

立春は二十四節気の第1。
2/4~2/18までを指します。

立春は二十四節気の第1の節気で旧暦では新しい年の始まる日です。

立春が過ぎ「こよみの上では春ですが」とよく使われますが、まだまだ寒い日が続きます。私の住んでいる長野はまだ雪が降り、朝方に道路を除雪車が通る音で目が覚めます。

そんな日は、朝から大忙しです。
家の玄関先や車庫の前の雪を片付けないと会社に行かれません。
雪道の運転は何年たっても慣れなく、初心者マークを着けたい気分です。

今年は暖冬と言われていますが、
私の家の前は屋根からおろした雪に覆われています。

そんな雪もすこしづつとけ、
庭木が見え始めた頃ようやく春になるなと思うのです。
さて、今晩は何にしようかな‥

●献立●
ごはん
味噌汁
がんもどきの出汁あんかけ      毎日だし
焼き大根と豚ばらのふき味噌焼き   おかず味噌 ふきのとう
小松菜とあげのさっと煮       かつお節をさらに加えためんつゆ
季節の果物