こよみのごはん【雨水】

雨水は二十四節気の第2。
2/19 ~3/5 頃までを指します。

陽気がよくなり、降っていた物が雪から雨にかわり、氷も溶けだして水に変わり、 草木が芽吹き始める頃です。

 家の回りの雪もだいぶ溶けだし、雪で隠れていた物が姿を出し始めてきました。 暖かい日があったり、雪が舞ったりそんな日を繰り返しながら少しづつ春になっていきます。

雪解けの早い田んぼのあぜ道にふきのとうが出始めると嬉しくなり、秋田犬の散歩をしながら採ったのを思い出します。

その日の晩御飯にはふきのとうの天ぷらが食卓を飾ります。
初物は東の方向を向いて食べながら笑う??そんな事をしながら家族で囲む食事は楽しい物でした。

三月三日は桃の節句でお雛祭りですね。
お雛様を飾ってお祝いをします。
雛飾りを早く飾り早くしまうと良いと言われ当時母もその様にしていたような‥

今晩は、何にしましょうか‥

●献立●
ちらし寿司            山菜きのこちらし
はまぐりのお吸い物        風味豊かな 万能だし  
ふきのとうの天ぷら        和塩、柚子塩
春キャベツとはまぐりのさっと煮  旨味豊かな 昆布だし