こよみのごはん【春分】

二十四節気の第4。
3/21~4/4頃までを指します。

春分は、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。

春の彼岸も春分の日の前後を合わせて7日間あります。
彼岸のお供え物と言えば諸説ありますが、春はぼたもち、秋はおはぎですね。
春には牡丹、秋には萩とその時期に咲く花の名前にちなんでいる様です。
餡も収穫仕立ての秋は皮つきのまま粒あんで、年をこした春には皮を取ってこし餡にして使う様です。
私は粒あんが好きですが、皆さんはどちらがお好きですか?

また、暑さ寒さも彼岸までと言う言葉がある様に、寒さもだいぶ和らいできます。
散歩にもいい季節がやってきましたね、雪も日毎に解けてきて鮮やかな黄みどり色のふきのとうが出始めてきました。
見つけると嬉しくなってついつい手を伸ばしたくなっちゃいます。
ランチの後に春を感じながら散歩でもしてみようかしら。
夜ごはんの楽しみを見つけながら‥

今晩は何にしましょうか。

●献立●

ミモザのサラダ寿司       イタリアンドレッシング
春キャベツと豚肉のロール蒸し  韓国万能だれねぎ塩味
新玉ネギの丸ごと味噌汁     風味豊かな 万能だし