地域味噌のはなし その一 ~久世福の地域味噌とは~

日本の伝統的な食文化に「発酵食品」があります。
発酵食品とは、食材を微生物等の作用で発酵させることにより加工した食品の事です。
その歴史は古く、有史以前から存在していました。

久世福商店では、この日本伝統の発酵文化を、商品を通じてお客様にお伝えする事を大切にしてきました。
日本食での発酵食品の代表格である「味噌」。
決して大きくない日本でありながら、味噌は地域により特徴が大きく分かれ、そこにその地域の歴史や伝統が現れます。

久世福商店では全国各地の伝統ある味噌蔵様のご協力により、「地域味噌シリーズ」として商品化しています。
地域味噌を通じて、日本の多様な食文化に触れていただきたい。故郷を思いだしておふくろの味を感じ頂きたい。
そして、日本の食文化の素晴らしさを感じていただきたい。そんな思いで開発しました。

次回からはその地域味噌シリーズをご紹介していきます。