炊きたてご飯のお煎餅「おこげ」の新しいなかま

久世福を代表する「おこげ」煎餅。
お米の形をそのまま残し、香ばしく揚げたお煎餅です。

おこげ煎餅は埼玉県草加市でつくられています。
使用するお米は生産者と直接会って、話をして、自らの目で確かめて、良いと思ったもののみ。
お米に妥協は一切しません。

ふっくらと炊き上げたお米を、お米の粒・形・食感が残るよう、丁寧に整形し、じっくり乾燥。
その後、国産の米油でカラッと揚げました。

米油は、無味無臭で油臭さが全くなく、素材本来の味を損ないません。割れるか割れないか、ぎりぎりの固さを追求し、揚げ時間・油の温度を計算しています。
その食感は、歯を入れた瞬間すぐに割れてしまうほどサクサクです。


(炊いたお米を成形して、じっくり乾燥)


(美味しそうに揚がりました!)

夏限定のお好み焼き味のおこげ煎餅。
おこげ煎餅に染み込んだウスターソースのコクのある旨みと乾燥紅生姜、あおさ海苔にえび、キャベツ。
まさにお好み焼き! 煎餅だけどお好み焼き! 1枚食べたらもう止まらないですよ^^

夏のお子様のおやつに、行楽のお供に、ビールやハイボール片手におつまみにもピッタリです!
職人さんが丁寧に焼き上げた本格お好み焼き煎餅、ぜひご賞味ください。