日本の梅雨

こんにちは、プロモーターのkuboです。

梅雨の季節ですね。
今回の「四季の一言」は、雨のお話をしたいと思います。

みなさま、この時期の長雨のことを「梅雨(つゆ)」という
その由来はご存知ですか??
実は、ちゃんとした理由は分かっておらず、
様々な説が唱えられているそうです。

まず、「梅雨」と表記される理由の一つに、
中国で黴(カビ)が生えやすい時期の雨、ということで
「黴雨(ばいう)」と呼ばれていたのが、日本に伝わりましたが、
語感が悪い、という理由で「梅雨」に変わったと言われています。

他にも、梅の実る時期の雨、ということで
「梅雨」となった説もあります。

また「梅雨」と書いて「つゆ」と読まれる理由は、
「露」から転じた、という説や
梅の実が熟して「潰ゆ(つゆ)」やすい時期…
というところから転じた、という説もあるそうです。
日本語はこういったところもおもしろいですね。

 

 

さらにおもしろいのは、「雨」の表現が時期や降り方によって
たくさんの種類があること。

この時期の雨だと、
・緑雨(りょくう)…新緑のころに降る雨
・五月雨(さみだれ)…梅雨の別称
・麦雨(ばくう)…麦が熟すころの雨。五月雨、梅雨の別称
などがあります。
梅雨にも
・走り梅雨…梅雨入り前の雨
・暴れ梅雨…梅雨の終わる時期に強く降る雨
・送り梅雨…梅雨明け近いころの雨
・戻り梅雨…梅雨が明けた後、また梅雨のような天気になること
など様々な表現があるそうです。

こうやっていろいろ見ると、
日本の雨はとても情緒を感じられます。

ですが!
やはりじめじめムシムシする雨がずーっと降っていると、
さすがに気分も塞ぎますし、嫌になってきてしまいます。
そんな時は、久世福商店の涼味で涼んではいかがでしょうか?

この時期、久世福商店では夏を涼やかに過ごせる
ゼリーなどを販売しております。
今年、新たに発売したのは「国産果汁のソルベ」。

店頭では常温で、瓶に入ったゼリー状で販売しておりますが
冷凍庫で1日ほど凍らせると、ソルベ(シャーベット)になります。
ゼリー状だったので舌触りがなめらか!
瓶に入っているのでギフトにもおススメです。

他にもカラフルな手延べそうめんも。

これ以外にもジュースや夏限定のお菓子、
ジェラートもお取扱いしておりますので
じめじめムシムシしたこの時期、
涼味を楽しみに久世福商店へぜひ、遊びにいらしてください。

※店舗によってはお取扱いのない場合もございますので
予めご了承くださいますようお願いいたします。